利用規約

  • 平成30年1月9日
  • 第1条(総則)
  • 1 #イマヘア利用規約(以下「本規約」という)は、#イマヘア実行委員会(以下「当委員会」という)が管理・運営するインターネット上(PC向け、モバイル向け双方を含むものとします)の情報提供サービス総合サイト「#イマヘア」(以下「本サイト」という)およびこれらに付随するメール配信その他の各種情報提供サービス(以下「本サイト」を含めて「本サービス」という)の利用者(会員(次条で定義するもの)も含み、以下、同様とする)に対して適用される。
  • 2 利用者は、本規約等が適用されることを了承のうえ、本サービスを利用するものとする。
  • 3 当委員会は、利用者が本サービスを利用した場合、当該利用者は本規約等に同意したものとみなす。
  • 4 当委員会が本サービスに掲載する諸注意等(以下「諸注意等」といいます)が存在する場合、諸注意等は本規約の一部を構成する。
  • 第2条(サービス利用について)
  • 1 本サービスのうち、本サイトまたは当委員会指定のサイト上で会員登録を行った利用者(以下「会員」という)のみが利用できるサービス(以下「本件会員サービス」という)については、会員のみが利用できるものとし、本件会員サービスの利用を希望する利用者は、本サイトまたは当委員会指定のサイト上で会員登録を行ってからご利用下さい。
  • 2 本サービスの利用にあたって、利用者と掲載サロンとの間で生じたトラブル(本サイト上に掲載される掲載サロンの掲載情報の誤りにより生じるトラブル等を含むがこれに限らない)については、当委員会に故意または重過失がない限り、当委員会は一切責任を負わないため、直接当該掲載美容室・掲載サロンへお問い合わせ下さい。
  • 第3条(サービスの一時的な停止)
  • 1 当委員会は、次の各号に該当する場合、利用者への事前の通知や承諾なしに、本サービスの一時的な運用の停止を行うことがあります。
  • (1)  本サービスの保守または仕様の変更を行う場合
  • (2)  天災、事変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、本サービスの運営が困難または不可能となった場合
  • (3)  当委員会が、本サービスの運営上およびその他の理由で本サービスの一時的な運用停止が必要と判断した場合
  • 2 前項の規定により本サービスの運用が一時的に停止され、これに起因して利用者に損害が発生した場合、当委員会は一切責任を負担しないものとする。
  • 第4条(当委員会の責任)
  • 1 当委員会は、本サービスにおいて信頼できるサービスや情報を利用者へお届けすべく努力するが、次の各号について、一切保証しない。本サービスの利用に際しては、利用者自身が、本サービスおよび本サービスにおいて提供される情報やサービスの有用性等を判断し、利用者自身の責任でご利用下さい。
  • (1)  本サービス上で提供される全ての情報(本サービスとして、および本サービス上に表示される、第三者が管理・運営するリンクサイト内に含まれる一切の情報等を含み、以下同様とする)に関する、有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等
  • (2)  利用者が本サービス上において提供される情報を利用して第三者と交渉または予約、もしくは契約の申込または締結等を行う場合において、当該行為に関する一切
  • (3)  本サービスおよび本サービスを通じて入手できる商品、役務、情報等が利用者の希望または期待を満たす適切なものであること
  • (4)  本サービスの提供に不具合、エラーまたは障害が生じないこと
  • (5)  本サイトに関連して送信される電子メール、ウェブコンテンツ等に、コンピュータウィルス等の有害なものが含まれていないこと
  • (6)  本サービスの存続または同一性が維持されること
  • 2 当委員会は、利用者の本サービスの利用(これらに伴う当委員会または第三者による情報提供行為等を含むが、これに限らない)または利用不能により生じる一切の損害につき、当委員会に故意または重過失がない限り、当委員会は一切その責任を負わないものとする。
  • 3 前各項において、当委員会が責任を負う場合であっても、当委員会の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとする。
  • 第5条(禁止事項)
  • 1 本サイト上に掲載する画像、コメントの掲載情報等の著作権はそのライセンサーに帰属しているため、利用者が、著作権法で認められる引用の範囲を超えて、当委員会の事前の承諾なく、当該画像、コメントの掲載情報等を使用することを一切禁止する。
  • 2 利用者は、本サービスの利用にあたって、以下の行為または以下の該当するおそれがあると当委員会が判断する行為を行ってはならない。
  • (1) 他人になりすまして情報を送信または書き込む行為
  • (2) 当委員会の承認した以外の方法により本サービスを利用する行為
  • (3) 本サービスを商用目的で利用する行為
  • (4) 本サービスを無断で改変する行為
  • (5) 当委員会のサーバー等のコンピューターに不正にアクセスしたり、有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為、およびスパムメール、チェーンレター、ジャンクメール等を送信する行為
  • (6) 当委員会または第三者(掲載サロンを含むが、これに限らない。以下、本項において同様とする)の肖像権、著作権、商標権その他の知的財産権を侵害し、または侵害するおそれのある行為
  • (7) 当委員会または第三者を誹謗、中傷する行為、または名誉、プライバシー等を傷つける行為、もしくはそれらのおそれのある行為
  • (8) 公序良俗に反する内容の情報、文書または図形等を他人に公開する行為
  • (9) 自己、他人または第三者の名称、住所、電話番号、電子メールアドレス等、意図的に虚偽の情報(実在しない架空の情報を含むが、これに限らない)を登録する行為
  • (10) 当委員会または第三者に対する迷惑行為、不快感を抱かせる行為、および不利益となる行為
  • (11) 犯罪的行為に結びつく行為
  • (12) 本サービスの運営を妨げ、あるいは当委員会、当委員会の関連会社、または当委員会の提携先の信用を毀損させるような行為
  • (13) その他、法律、法令、公序良俗または本規約に違反する行為または違反のおそれのある行為
  • 3 当委員会は、利用者が前項に違反した場合、その他当委員会が本サービスの運営上不適当と判断する行為を行った場合には、当該利用者に対して、本サービスの利用停止、会員資格の剥奪、損害賠償請求等当委員会が必要と判断する措置(法的措置を含むが、これに限らない。)を行うことができるものとする。
  • 4 本条第1項または本条第2項に違反する利用者の行為によって、当委員会または第三者が損害を被った場合、当該利用者は、自己の責任と費用をもって、当該損害の一切を賠償することとする。
  • 第6条(個人情報の取り扱い)
  • 当委員会は、利用者のプライバシーを尊重し、利用者の皆様の個人情報の管理に細心の注意を払います。本サービスの管理・運営に当たって、当委員会が利用者から取得した個人情報は、別途定める「プライバシーポリシー」に従って取り扱うものとする。
  • 第7条(準拠法及び管轄)
  • 本規約は日本法に基づいて解釈され、本規約および諸注意等ならびに本サービスに関する紛争の第一審の専属的合意管轄裁判所は、当委員会の本店所在地を管轄する裁判所とする。